【DIY】 ドアの音だけBMW

夜の気温も暖かくなり
ガレージライフが楽しい季節になってきました。

先日、車のスピーカーを交換したので
そのご紹介。

17万キロの車から11万キロの車へスピーカーの引っ越し。

せっかくなので
「デッドニング」
も一緒にやりました。

これをすると音が良くなる事はもちろん
ドアの開閉音に重みが出て
僕の国産11万キロがBMWの3シリーズになります。
(ドアの開閉音だけ)


ドアの内張りを外す為に
3ヶ所のカバーを外します。



サイドミラーのところ。


取れました。


ドアノブのところ。


取れました。ネジ発見。


ドアの取っ手部分。


取れました。ここにも2か所のネジ。
それらのネジを取ったら


内張りはがしを使って
ピンを外すと、カバーが取れるので


こうなります!


後で、この穴をふさぎます。
ここのビニールは捨てずに、型取りとして使います。


この部分のビニールは保管しておきます。


その他のビニールを取ります。
黒いもの(ブチル)も一緒にはがします。


残ってしまったブチルは布テープで簡単に取れます。


そして、アウターパネルに、この制振パネルを


適当なサイズに切って張ります!
(見えない部分も忘れずに)


その上に吸音シートを張ります。


ドアのサービズホール(大きくあいた穴)を
この制振シートを張って埋めます。


ここで、スピーカーも交換。
(穴の位置が違っていたので、キリで穴追加)


制振材を使って、おっきな穴をふさぎました。
スピーカーも取り付け完了。


ドアの内張りを付ける前に
実際に音を出して、ビビリがある部分を確認し
その部分に、制振材を付け加えると・・・


こうなります!

内張りを戻して・・・


完成!

内張りを戻すと
今までの苦労が全く見えません。

見えない努力ってやつですかね(笑)

結局、

フロントドア2枚で作業時間は6時間
時間はかかりましたが

ドアの開閉音は
「バンっ」
から
「バフっ」
に変わりました。

スピーカーから出てくる音は
低音がタイトで力強くなり、
聞こえなかった音まで聞こえるようになりました!

うん、うん、いい感じ。

ドアチューン完了

次は軽トラだな(笑)





※参考資料

今回使用した資材は
BP9
音楽計画 パワフルサウンドキット(エーモン工業)
でした。

説明書やサウンドチェックCDも入ってて、作業がしやすかったです。



内田秀典
愛知県岡崎市のぶどう直売・保命園
http://www.budou.ne.jp/



 
テレビ
日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」ではるな愛さんらが来てくれました!

profile

search this site.

new entry

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ホームページ

保命園ホームページ
ぶどう通販
お問い合わせ

栽培中の葡萄の種類

シャインマスカットぶどう
人気No.1 シャインマスカット
皮ごとOK&種なし

巨峰ぶどう
人気No.2 巨峰
大粒で甘い

茜ちゃんぶどう
人気No.3 茜ちゃん
当園オリジナル品種

など、30種類以上の葡萄を栽培しています。詳しくは、保命園の公式ホームページをチェック!

categories

archives

recent comment

mobile

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR